読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の30代がこんなにキモいわけがない

34歳既婚子持ちの近況・心境を綴るblog

俺の楽園追放がこんなにキモいわけがない ※ネタバレあり

ようやくTSUTAYAで「たまこラブストーリー(劇場版たまこマーケット)」がレンタル始まったので借りてみました。

f:id:bakatakao:20141214203322j:plain

そして見終わりました。

 

何これ!?

超キュンキュンしちゃうんですけど!?

 

たまこマジ可愛い。ってか何故これをテレビでやらなかった。この展開でテレビシリーズ締まっていればかなり覇権狙えたんじゃないんですか。ってかみどりちゃん切ないけど、それ以上にたまこマジ可愛い。

f:id:bakatakao:20141214210625j:plain

 

 

先週の土曜、子供が寝て私も寝間着になって、さて何しようかと考えた21時に「映画見に行けんじゃね?」と魔が差してしまった。

よくアニメネタを話すK先輩やY1郎から「楽園追放」が面白かったと聞いてて、いま仕事も家庭も大変な時期なので見に行けそうにないなーと諦めていたんだけど、嫁に土下座して行ってきました!!!!※ここから先は映画「楽園追放」本編の話題に触れていきます!これから見に行く人はここで読むのをやめたほうが良いです!

 

f:id:bakatakao:20141214212454j:plain

 

いやー面白かったし久々に劇場で見れたので最高でした。世界観は甲殻やアップルシードっぽかったですね。ストーリーはナノハザードという災厄に見舞われた人類が、地球外での生存を継続していくため、生身の肉体を捨て”ディーヴァ”と呼ばれる電脳世界へ移行していった近未来社会が舞台。その電脳世界ディーヴァに地球からハッキング攻撃が発生し、その調査のためにシステム保安局のエージェント、この物語の主人公であるアンジェラ・バルザックが地球にマテリアルボディで降り立ったことから本編が始まる。それでは以下、この映画のポイントをご紹介。

 

ポイント1.アンジェラまじ可愛い!

f:id:bakatakao:20141214221856j:plain

↓地球に来た直後。まだ地球人類を小馬鹿に見ている感じが可愛いですね

f:id:bakatakao:20141214221920j:plain

↓熱が出ているアンジェラも可愛いですね

f:id:bakatakao:20141214221952j:plain

↓怒っているアンジェラもやっぱり可愛いですね

f:id:bakatakao:20141214222010j:plain

 

ポイント2.くぎゅの声を105分も堪能できる!

主人公アンジェラのCVはくぎゅこと釘宮理恵です。くぎゅと言えば私にとっては「とらドラ」の逢坂大河のイメージが強いのですが、このアンジェラもハマっていましたね!ツンデレキャラをやらせたら間違いない!そしてそのアンジェラを105分聞けるなんて最高です!

f:id:bakatakao:20141214222615j:plain

ちなみにディンゴの三木さんも良かったー、物語シリーズで貝木の声やってますもんねー(逆に神谷さんは阿良々木っぽくなくて良かった)

f:id:bakatakao:20141214222745j:plain

 

ポイント3.虚淵作品で人が死なない!

 まさかウロブチ先生が王道通りで来るなんて予想外でした。もしかしたら続編があってそこでたくさん人が死ぬのでしょうか。それマジやめてください。まあ、登場人物がかなり少ないという一因もあるのでしょうけど意外でした。

↓あまりにキャラクターがいなさすぎてモブキャラをあたかも本編で重要なキャラに仕立て上げているチラシ。ってか今さらこれ見たらマジやべーだろwww 主人公意外は一言や二言で消えるキャラばっかじゃないかwww 

f:id:bakatakao:20141214223715j:plain

 

以上です。

え?こんな情報いらないって? そうですかそうですか。。。

とにかく、作品はすげー面白かったのでまだ見ていない方は是非見てきてください!

↓劇場版の特典でもらいました

f:id:bakatakao:20141207012846j:plain