読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の30代がこんなにキモいわけがない

34歳既婚子持ちの近況・心境を綴るblog

俺の2016年秋アニメがこんなにキモいわけがない

すみません。。。もうほとんどの作品が6~7話終わっているこのタイミングのレビューってどうなのよ。。。ということで申し訳なさいっぱいですが、私のブログなぞ誰がそこまで気にしているのか分かりませんが、もし万の一つに気にして毎四半期楽しみにしているという方がいましたら謝る!ごめんなさい!ってことで2016年秋アニメです!ってことはもうすぐ今年も終わるのね!そっちのほうが驚きだよね!ってか私がアニメを本格的に見始めたのが2011秋アニメからなので丸5年はもうどっぷり浸かっているってことだよね!まずいよね!子供も大きくなっているんだよね!ってことでいつも通りにお勧め順で紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.ユーリ!!! on ICE

f:id:bakatakao:20161120231334j:plain

今期の私的1番のおすすめはこちらです!人気マンガ「モテキ」「トッキュー!!」の久保ミツロウが脚本・キャラデザを手掛けているオリジナルアニメ。久々に1話目から釘付けにさせられました。ディーン・フジオカの歌うOPから惹きこまれて、個性豊かなキャラクター達と躍動感あるフィギュアスケートの動き(これが本当に凄い!)、テンポ良く進む展開、1話目を見終えて感極まって、ああこれはもう最後まで見るっきゃない!って思いました。多少BLっぽい要素があるのは目を瞑って、アニメで表現される美しき氷上の闘いを一緒に楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.響け!ユーフォニアム

f:id:bakatakao:20160729160552j:plain

正直こちらを1番に持ってくるか迷ったけど、今期のユーフォは2番手にしました。相変わらずのスポ根調がありーの、今回は序盤から部活内で何やら不穏な動きが、ってあたりから物語が進んでいきます。制作は前期に引き続いて京都アニメーション、声優陣もそこまで変更なさそうです。とにもかくにも北宇治の音が全国に響き渡るのか!?そしてこちらもまたまた微妙に百合っぽいところに瞑って一緒に吹奏楽青春グラフティーを楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ALL OUT!!

f:id:bakatakao:20161121003140j:plain

 原作が月刊モーニングtwoで連載中の同題人気ラグビー漫画のこちら、意外と毎週楽しみに見させてもらっています。正直あまりラグビー詳しくないのでルールはほとんど分かりませんが、とにかくスポ根調なノリが大好きですね。まあ、こちらも若干ですけどガチムチっぽいところに目を瞑って、ラグビー好きの人もそうでない人も一緒になって楽しみましょう!にしても上位は何処か目を瞑る作品が多いな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.ガーリッシュナンバー

f:id:bakatakao:20161002085533j:plain

 SHIROBAKOからの流れでしょうか、最近この手の業界をテーマにしたアニメがちらほら見られるようになった気がします。ということで脚本が大人気ライトノベル作家渡航が担当しているということで、どこかダークでユーモラスな作風です。一応、声優を中心としたアニメ業界の裏話がメインの題材なのでしょうか。主人公であり新人声優の烏丸千歳(からすまちとせ)がどこまでたどり着くのかそうでないのか、こちらも楽しみですがそれ以上に「俺ガイル」の新刊はいつでるんだ!!!!ガハマさんやいろはすに会いたいんだ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.Occultic;Nine

f:id:bakatakao:20161121004150p:plain

Steins;Gate」「Robotics;Notes」を手がけた5bpの 志倉千代丸が書いたラノベが原作。舞台は吉祥寺、とある大学教授が殺された事件から始まる超常科学SF。シュタゲ大好きな私としてはこのシリーズは見ちゃいますね。今回もストーリーや設定、キャラデザも良いのですが、何と言っても何と言ってもあやねるですよね!!!!あやねる最高だ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.船を編む

f:id:bakatakao:20161121005041j:plain

 今期のノイタミナ枠。らしいと言うか、原作のチョイスが良いですね。「舟を編む」は2012年に本屋大賞を受賞した三浦しをん著の同題小説。出版社の営業部に所属していた主人公は、紆余曲折を経て辞書編集部に異動となる。そして一冊の辞書、「大航海」という新しい辞書の編纂へと関わっていくことになり、言葉という大海を渡るための船を紡ぎ始める。OPの岡崎体育も良いので是非観てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.文豪ストレイドッグス(2クール目)

f:id:bakatakao:20161121234203j:plain

過去編から始まりましたね。太宰がまだポートマフィアに所属していた頃が描かれています。ギルドという連中も出てきて何だか話の大筋が実はよく分からなくなってきてしまいましたが、やつがれは梶井基次郎の檸檬が爆弾という設定はよく分からないけど面白いと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大トリ.3月のライオン

f:id:bakatakao:20161121235523j:plain

ってことで最後は羽海野チカ先生の大人気マンガ「3月のライオン」のアニメとさせて頂きました。羽海野先生と言えばハチクロを思い出しますし、キャラデザを手がけていた「東のエデン」のことも思い出しますね。 ということであなたが良き救世主たらんことを。

 

 

 

 

 

 

とまあ駆け足でのご紹介となりましたが、12月が終われば2017冬アニメですよ!来期は2期目を迎える作品で、期待しているものがいくつかあるので楽しみです。でもでもその前に恒例になった年間トップ10のエントリーを書く予定ですのでそちらも楽しみにしておいてください!

 

このすば2期目はすごい楽しみですねー!

f:id:bakatakao:20161123000033j:plain

 

 こちらもどうなるのか、また落語が聴けると思うとワクワクします!

f:id:bakatakao:20160330154627j:plain