読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の30代がこんなにキモいわけがない

34歳既婚子持ちの近況・心境を綴るblog

俺の2015年アニメBEST10がこんなにキモいわけがない

あけましておめでとうございます。年末年始、皆さまどのように過ごされましたでしょうか。地元に帰郷された方、海外へ旅行へ行かれた方、ゆっくり休んだ方、掃除や行事で忙しかった方、あまり見るアニメがなくて心にスッポリ穴が空いた方、人それぞれだとは思いますが素敵な時間を過ごされたのであれば何よりです。

ということではありませんが、毎年恒例(って言っても3回目)のbakatakao的年間アニメBEST10の2015年版を超個人的に発表させて頂きます!え?年明け早々何やっているかって?早く寝ろって?いい歳していつまでアニメ見ているのかって?ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。ということで対象は2015年1月~12月に放映されたアニメです!2クール作品は2クール目が2015年に放映されたアニメを対象にします。例えば「SHIROBAKO」「寄生獣 セイの格率」は対象ですが、「へヴィーオブジェクト」「おそ松さん」は対象外とします。また分割2期もの(例えばGATE)については、あくまで一つの期で終了しているとみなし対象とします。一応、下記が過去のエントリーですので見てくださる方がいましたらぜひぜひ。ではでは2015年のBEST10へ、カウントダウーン!(古いか。。。)

bakatakao.hatenablog.com

bakatakao.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(2015年秋アニメ)

f:id:bakatakao:20160104231347j:plain

 いやー、視聴作品が少なかった昨年秋アニメの中で櫻子さんは毎週安定して面白かったのでありがたかったです。原作未読なのですが、アニメ自体はそこまでミステリーが主題のような感じがしなかったのが逆に良かったのでしょうか。謎解きよりも主人公と櫻子さん、周囲との関係性が少しずつ変化していく日常ドラマっぽさのほうが個人的に楽しめました。原作も気になりますが、ぜひアニメ2期があることを期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(2015年春アニメ)

f:id:bakatakao:20160104232419p:plain

最高の紐アニメでした。神ヘスティアの愛おしさと言ったら2015年アニメキャラクターの中で1、2を争うでしょう。特にあの紐が。と言うことでファンタジー系からは原作が人気ライトノベルの「だんまち」がランクイン!同じファンタジー系であればオバロのほうが巷での評判は良さげだけど、個人的にはこっちのほうが面白かった!なんだかんだ紐の続きがどうしても気になるので原作にも手を出してしまいましたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続(2015年春アニメ)

f:id:bakatakao:20160104233443p:plain

 ガハマさんが可愛すぎるのに、、、さらにいろはす効果、、、ってかあやねる効果でもう非常にごちそうさまでした!!!!!!!原作は「このライトノベルがすごい!」で3年連続1位として殿堂入りした同題ラノベ。何を隠そう私はアニメ化する前から原作ファンです。思えば人生で初めて自分の意志で買ったラノベです。懐かしいですね。あそこで思い留まっていればと悔やまれます。。。とまあそんな人気作品のアニメ化2期目でしたが、思っていた以上に駆け足で放送されたので原作既読派としておりょりょって面もちらほら。正直に言えばもったいない!もっと心理描写を時間をかけて演出して欲しかった!そのくらい原作は面白いです!最終回はちょっとよく分からなかったけど、原作もクライマックスへ向かっているので今後どうなるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 Charlotte(2015年夏アニメ)

f:id:bakatakao:20160104234947j:plain

 あやねるマジ最高でした。もう本当は1位にしたいけど、どうしてもストーリー的に何だあの最終回は的な面が否めないので7位です。更に言えばあやねる加点もありつつ、ZHIEND加点も大きい。もっとZHIENDは評価されるべきだ!OPもEDも確かに良いけど、ZHIENDのアルバム楽曲マジすっげーかっこ良いんですよ!激しくもどこか儚げなメロディの曲や哀愁漂うエモーショナルな曲、そして独特のボーカルで本当にすっげーかっこ良いんですよ!作中ではちょこちょこっとしか使用されていないのが本当に悔しい。。。そして何よりあやねる最高だ!!!!大好きだーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 東京喰種√A(2015年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20160105000313j:plain

ラストシーンすごく良かったですね。雪の中を歩く主人公をヘリのサーチライトが照らすシーンはとても臨場感があって感動しました。原作既読していたのですが、√Aは原作と異なったストーリーだったことで思っていた以上に楽しめました。原作と全然違うわけではないのですが、√Aで描かれたことと原作とを比較して何が今後の物語にとって鍵となってくるか、そういった考えを巡らせられたことが良かったです。現在連載しているReとの繋がりがどうなってくるのかも楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 ALDNOAH.ZERO 2クール目(2015年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20160105001530j:plain

毎回OPを見るたびにワクワクしていました。あまりロボアニメは好きではないのですが珍しくA/Zは毎週楽しみでした。うーん、そう終わるのかー、お姫さまどっちでもないのかーと思いつつこれは3期か劇場版があるのかもって最終回でしたね。でもハークライトとバルークルス卿の最後のやり取りは超素敵だったよね。あと地球に落ちたイナホとスレインとの浜辺のシーンも。個人的にはもの足りない最後でしたので、ぜひぜひ続編があることを祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 四月は君の嘘(2014年秋~2015年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20160105002709j:plain

うう。何て泣ける最終回なんだ。。。もうあまり言うことはないと思います。感情を沸き立たせてくれるサントラも、楽曲を弾いている躍動感のある絵も、成長していくキャラクター達も、どれも素敵でした。正直今回のランキング上位作品は甲乙付けがたかったので君嘘が1位でもおかしくないです。ぜひ青春ものが好きな方であれば見ていただきたい作品です。息が詰まるようなラストはハンカチなしでは見れないです。。。あと、実は幼馴染のCVがあやねる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 監獄学園(2015年夏アニメ)

f:id:bakatakao:20160105003803j:plain

岳人が最高だったでござる!!!!!特に小生は第3話でマジ笑い転げてたでござるよ!!!!!ってことで原作が人気マンガの監獄学園が3位です。昨年では貴重なギャグアニメということで今でもあの「ぷりぷりーずん、愛のプリズンー」というオープニングが頭から離れません。でも本当に1クールで綺麗に収まった作品だと思いました。原作への引きのある終わり方も見事です。ちなみに実写ドラマってどうなっているのでしょうか。まだ見ていないのでアンドレの再現具合が気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 響け!ユーフォニアム(2015年春アニメ)

f:id:bakatakao:20150121165725j:plain

とにもかくにも劇場版&続編の制作決定おめでとうございます!めっちゃ嬉しいです!また北宇治高校吹奏楽部に会えると思うと胸が高まります!作中音楽がとても良いですし、スポ根で描かれる吹奏楽部も良いですし、若干百合っぽいところも良いですし、1クールでは正直物足りませんでした!ってことでドラマCDごちそうさまでした!そして続編ありがとうございます!あと何だかんだスポ根ものって良いですよね。同じ京アニのFree!も腐女子的な面のほうが圧倒的に話題になっていますが、普通にスポ根アニメとして見てて面白かったですし。ああ、恐らく劇場版は総集編なのでしょうが、4月が待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 SHIROBAKO(2014年秋~2015年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20160105010401j:plain

もう2015年を代表するアニメと言えばこちらで間違いないでしょう。我らがP.A.Worksの傑作ですよね。最終回の主人公のスピーチには、業界は違えど私自身が社会の中で仕事をしている一人の人間として、思い沸き立つものがありました。いろいろな人たちの思いや関わり合いが重なって一つの製品や作品が世に産み出されていく、そんな裏側で働く人たちにスポットライトを当てた素敵なドラマです。またこれだけ多くのキャラクター達がいるのにそれぞれを個性豊かに演出していたところも凄いです。そして何より宮森がマジで可愛い過ぎる!!!!危うく恋に落ちそうでした。。。

 

 

 

 

 

 

ということで、いかがでしたでしょうか。まあ、私にとって2015年を一言で表せば

 

あやねる最高だー!!!!

 

さてさて年始から劇場では「傷物語 鉄血編」が公開予定ですね。去年は結局「心が叫びたがっているんだ」しか観に行けてないから、今年は劇場アニメもっと見に行けるといいなー。ではでは皆さん。今年もアニメを楽しみましょう!