読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の30代がこんなにキモいわけがない

34歳既婚子持ちの近況・心境を綴るblog

俺の2015年秋アニメがこんなにキモいわけがない

早速ですが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110003310p:plain

 

ひゃっほーーーーーー!!!!!!!!

超嬉しいです。最近ラジオCD借りたばかりだったので、このお知らせには喜びを隠せません。続編すっげー楽しみだな。劇場版はTVシリーズの振り返りみたいですがそれでも足を運びたいですね。ということで告知動画を貼っておきます。

 


『響け!ユーフォニアム』特別告知 - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、ってことではございませんが毎度毎度すみませんが先に土下座しておきますが今回も誠に勝手ながら四半期に一度のbakatakao的アニメレビューをやらせてもらいます!!!!相変わらずの誰得ぶりですが、そこは温かい目で見守らなくても良いので華麗にスルーしちゃってください!!!!そんでもって今回は2015年秋アニメ!!!!だいたい各作品の進行具合としては5~6話あたりでしょうか。ほぼ中間レビューになりますがこの度も超個人的な好みでお勧め順+大トリという形でご紹介させて頂きます!!!!え?30代でそのテンションはやめて欲しい?そうですかそうですか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.櫻子さんの足下には死体が埋まっている

f:id:bakatakao:20151103230827j:plain

 今期の一番はこちらです。原作は角川書店から出版されている同題人気小説。作品の舞台は北海道の旭川。高校生である館脇正太郎と、骨が大好きというかなり変わった美人令嬢の九条櫻子。この二人が出会っていく事件の中で「死体」をヒントに謎を解決していくミステリーアニメ。原作が人気なだけあってストーリーはしっかりしていますね。ミステリーがメインのためシリアスな部分はありますが、日常系の要素もうまく混ざっていてやや大人な雰囲気だと思います。最新話では何やら新キャラも出てきましたので、今後さらに面白くなっていくことを期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ノラガミ ARAGOTO

f:id:bakatakao:20151103234356j:plain

2014年の冬アニメで1期目が放映された人気マンガ「ノラガミ」のアニメ続編になります。サブタイトルにもARAGOTOと銘打たれているせいでしょうか。2話からはバトルシーンの連続ですね。ただ個人的にはもうちょっと雰囲気に遊びがあっても良いのでは。。。何かずっとシリアスなのもねえ。。。ボケボケの夜トたちってのもノラガミの魅力ですから。。。OPは凄く好きですけど。そして主人公である夜トのCVは引き続き神谷先生のため相変わらず阿良々木さんにしか聞こえないよーん、ってか今回は物語シリーズと放映クールかぶってんじゃん!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.終物語

f:id:bakatakao:20151103235301j:plain

ってことで続く流れで物語シリーズ最新作「終物語」。ちょっと気になったのは物語シリーズセカンドシーズンで主人公の阿良々木暦が高校を卒業しているイメージがあったので、終物語もその後日談かと思いきや高校3年生の時点での話なのですね。今のところガハラさんの究極ツンデレーションが本格的に見られる場面は若干しかありませんが、羽川翼を演じる堀江先生の声にみのりんを思い出しながら30分を楽しませてもらっております。そして終物語だけどやっぱり全然終わる気がしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.すべてがFになる

f:id:bakatakao:20151103235858j:plain

おお。ノイタミナっぽいチョイスですね。原作は森博嗣の同題小説。キャラデザは人気マンガ家の浅野いにお。恐らく森博嗣と言えば映画になった「スカイ・クロラ」を思い出す人もいるのではないでしょうか。「すべてがFになる」はそんな森博嗣のデビュー作のアニメ化です。原作シリーズを読んでいる身としてちょこっと言わせてもらいますと、謎解きが話のメインではありますがどちらかと言えば犀川先生と西之園萌絵とのやり取り&関係の進行具合が一番の見どころ(読みどころ?)という風に思う節もあるので単発のアニメ化はどうかなと思いつつ、今のところやっぱ面白いですね。でも森博嗣作品ならZOKUシリーズかスカイ・クロラシリーズをアニメ化して欲しかったなと思う節もあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.ワンパンマン

f:id:bakatakao:20151110010942p:plain

原作はヤングジャンプのWEB配信マンガ。作画を「アイシールド21」の村田先生が担当。C級ヒーロー「サイタマ」が見た目普通なくせにあらゆる敵をワンパンで倒していくという一方的バトル(ギャグ?)アニメ。とてもくだらない設定ですけど、この顔で強すぎたり、たまに毒吐いていたりするところが妙に面白いので癖になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6.へヴィーオブジェクト

f:id:bakatakao:20151104001022j:plain

原作は電撃文庫「とある」シリーズの生みの親である鎌池和馬が書いた同題ライトノベル。「オブジェクト」と呼ばれる超巨大兵器(女子一人乗り用)同士を用いて国家間が戦争をしている近未来の地球が舞台。そして超巨大兵器(女子一人乗り用)が戦争の命運を握っているにも関わらず、主人公の戦士二人が人間の姿のままで何故かその超巨大兵器(女子一人乗り用)に挑んであまつさえ勝利するという超チート俺たちTUEEEEE展開。最新話ではGカップという言葉が飛び交っているのでそのあたり大注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.対魔導学園35試験小隊

f:id:bakatakao:20151110012420j:plain

こちらもライトノベルが原作のようです。まだ、これは区別がつくんだよね。若干、主人公が剣で戦っているあたりが他とかぶってくるけどヒロインがオレンジ髪だからまだ区別がつくんだよね。

 

8.学戦都市アスタリスク

f:id:bakatakao:20150901125607j:plain

さて、学戦都市キャルバリてぃ、あれ?何か違うな、落第騎士アスタリ、あれ?何か違うな、学戦騎士あすたるばりてぃあああああああああ

 

9.落第騎士の英雄譚

f:id:bakatakao:20151110013011j:plain

ってことでアスタリスクとほぼ第1話の内容がかぶってネットを騒がせたのがこちらの作品。主人公が剣を使ったり、ヒロインが赤髪・ツンデレ・炎属性あたりが同じだったりしたため、どちらの作品なのか分からないけど分からなくても問題のないストーリーに驚きを隠せません。一説ではアスタリスクとキャバルティの見分け方はヒロインのおっぱいの大きさとも言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10.俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

f:id:bakatakao:20151110013851j:plain

こちらも原作はライトノベル。ただし原作のタイトルとは少々違っております。まあ、物語としてはタイトルの通りなんですよね。そしてテンプレですが主人公はハーレム状態になるという展開にこちらとしてはやや食傷気味になっております。だけどあの電波OP曲が何故だか頭から離れません。

 

 

 

 

 

 

 

12.K RETURN OF KINGS

f:id:bakatakao:20151110014814j:plain

これ一期目っていつ放映してたっけな。。。ついでに今回の2期目が始まる前には劇場版もあったようでもちろん観に行っておりません。。。とりあえず見ていると前のストーリーをうっすら思い出すことが出来るので良いかなと思っています。。。何より「抜刀!」という掛け声素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

大トリ.おそ松さん

f:id:bakatakao:20151110015522j:plain

赤塚先生の生誕80周年作品としてテレビ東京が制作したもののテレ東社長が苦言を呈したり第1話が円盤に収録されないという話題性に溢れた問題作。ある意味、今期の中でぶっちぎりに面白いです。だって1話目でどうなるかって言うと

 

 

f:id:bakatakao:20151110015753j:plain

昭和チックな絵に思わず驚きました。こんな絵でしばらくおそ松さん達のやり取りが続くのですがここから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110015904j:plain

 

ふぁっ!?

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110020036j:plain

 

ふぁっ!?!?

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110020117j:plain

 

ふぁっ!?!?!?

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110020205j:plain

 

ふぁっ!?!?!?!?

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110020304j:plain

 

シェーッ!?!?!?!?!?!

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110020345j:plain

えーっ!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20151110020500j:plain

これはダメだろwww!?!?!

 

 

 

ってことでレビューは以上になります。実は私事で大変恐縮ですが、実はアニメを本格手に見始めてこれで5年目に突入することになりますので、実はこんな風になるなんて見始めたころの私が想像してなかっただろうなと思うと、実は感慨深いと思いつつ、実はやっぱり相当キモいんだろうなって思っています。ってことで年末は恒例の年間ベスト10を発表しますので乞うご期待ください!!!!!!!!