読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の30代がこんなにキモいわけがない

34歳既婚子持ちの近況・心境を綴るblog

俺のソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-がこんなにキモいわけがない ※ネタバレ注意

うう。すみませんすみません。冬アニメのレビューをやっていないですよね。エントリーを書こう書こうと思いつつ、先延ばしにしてしまったので、今回は見終わってからの感想にしようと思います。もし毎回このエントリーを楽しみにしてもらっている方がいましたら本当にごめんなさい。これも何もかも

 

 

 

 

グランブルーファンタジーのせいだ

 

 

 

やること多すぎる。。。社会人向きじゃないよ。。。

けどお願いだからSSRキャラもっとくださいお願いしますお願いしますサイゲームス様お願いしますお願いしますヨダ爺欲しいですお願いしますお願いします。

 

 

 

 

 

 

  

 

※ここからネタバレ注意!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20170315235403j:plain

 

 

 

 

 

ネタバレ注意って言ったからね!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ということでオンラインゲーつながりで本題ですが、観に行ってきましたよ!!!!

 

f:id:bakatakao:20170315162335j:plain

劇場版SAO!!!!

 

いやー、久々の劇場アニメ&SAOということもあって超楽しかった!!!!まあストーリーはお決まりっちゃお決まりのキリトつええええアスナつええええ展開ですが、映画オリジナルということもあって最後まで堪能させてもらいました。

私がSAOを知ったのはアニメ1期目なので、そこから続きが気になってライトノベルのほうも読み始めて何だかんだ4年間くらい楽しませてもらっているコンテンツになりまして、ある意味この映画は集大成を見させてもらった気分です。

本編には深く触れませんが、ちらっとご紹介すると、舞台はフルダイブ型VRMMOのSAOやALOから打って変わって、今回のゲーム環境は「オーグマー」というデバイスによって生成される「オーディナル・スケール」という拡張現実の中で、実際の自分の体を動かしながらマルチバトルを繰り広げるゲーム内容になっています。その中で映画オリジナルキャラとして主に二人おりまして、

 

f:id:bakatakao:20170315235941j:plain

OSの人工知能歌姫 ユナ

 

 

 

f:id:bakatakao:20170316000218j:plain

OSのランキング2位 エイジ

 

といった謎めいた登場から実はSAOとも、、、とか何とかあるのですがそれはここまでにしておいて、声優は誰かなーと思っていたらユナは神田沙也加さんだったのですね。最後まで分かりませんでした。であればあの歌も納得ですね。

あとストーリーの時系列としてはSAO、GGOといったアニメ2期までの後の話であり、まだアニメにはなっていないシリーズ最長の”アリシゼーション編”の手前だと、映画の最後で分かりました。

ということはアニメ3期目くるか!?くるか!?

ちなみにこんなタイアップも見かけました。

 

f:id:bakatakao:20170316000935j:plain

 

商工会議所が若者向けに簿記検定のアピールとしてSAOを使っていることには正直驚きましたが、それだけSAOが影響力があるコンテンツだとも言えるのでしょう。

ちなみに、私は簿記1級持っているのですけど、SAO風に言えば

1級の試験は仮想現実ではあっても遊びではない

マジ超HARDモードだと思ってください、特にソロ(独学)なら、私はソロでクリアしましたけどこれだけは人生の中で自慢しても良いかも知れないくらい頑張った。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことでだいぶ脱線しましたが、面白かったのでこれ読んだ後でSAOに興味沸いた方がいましたら、是非アニメ1期~2期見てから劇場に足を運んでください!

 

 

f:id:bakatakao:20170316001858p:plain

 

余談ですが、SAOのソシャゲ「メモリーデフラグ」をリリース時からプレイしてまして、何とか無課金でキャラ揃えて頑張っています。オーディナル・スケールのキャラがリズペットしか当たらなくてアスナやキリト欲しいけど我慢してて、つい最近アリシゼーション編の「アリス」がガチャで出たのでありがたやありがたや。

俺の2016年アニメBEST10がこんなにキモいわけがない

新年あけましておめでとうございます。皆さま、年末年始をいかがお過ごしになられたでしょうか。暦の関係で例年より連休を短く感じた方が多かったのではないでしょうか。私と言いますと、昼間は家族サービス三昧している父親とは実は仮の姿、真の姿は夜な夜なケータイ電話を取り出して、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20170101231810j:plain

 

 

グラブってるよ!今さらだけどね!

 もはやお年玉はもらうのではなくあげるのが当たり前になってきた私にとって、再びお年玉をくれるソシャゲの運営には感謝してもしきれないかと思いきや、もらった石でガチャまわしてもSSRや☆4キャラが出なかったのでもう一度お年玉くださいマジでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで毎年恒例のbakatakao的アニメ年間BEST10を発表させて頂きます!早く書かないと!グラブらないと!あとリリースから継続しているSAOメモデフらないと!え?ゲームしてろって?こんな誰得ブログ年始から読まないって?もう年明けて仕事始まってるぞって?そんな皆様からの声を真摯に受け止め涙しながらお伝えしますが、今回の対象は2016年アニメでええええす!!!!ということで一応決め事をお伝えしますと、期をまたぐ2クールアニメの扱いについては2015秋~2016冬で放映されたアニメ(「おそ松さん」「ハイキュー!!セカンドシーズン」など)は対象ですが、2016秋~2017冬で放映されるアニメ(「3月のライオン」「ALL OUT!!」など)は対象外とします。また、分轄クール作品(「GATE」「Rewrite」など)はその期にあった分を単独作品として扱います。ちなみに過去の年間BEST10のエントリーも興味ある方はぜひぜひ覗いてみてください!ってことで2016年ランキングいってみよー!!!!

bakatakao.hatenablog.com

bakatakao.hatenablog.com

bakatakao.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第10位 食戟のソーマ 弐ノ皿(2016年夏アニメ)

f:id:bakatakao:20170101235624j:plain

10位は原作漫画が週刊少年ジャンプで人気連載中の「食戟のソーマ」の2期目です!アニメで面白かったので思わず続きを原作で読んでおります。にしても最近は「ニセコイ」「僕のヒーローアカデミア」などジャンプ連載の深夜アニメ面白いですねー。この後にも別の作品がランクインしているので、後ほどご紹介致しますということでお粗末!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9位 僕だけがいない街(2016年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20170103001221p:plain

こちらも原作は人気漫画で、原作未読だったので最後まで楽しませて頂きました。終わり方良かったですねー。あとOPのアジカンが何とも懐かしくそれも個人的なツボでした。タイムリープものなのでSFっぽい要素もありますが、主はミステリーなので謎解きものが好きな方にお勧めです。ちなみに実写化された映画のほうはどうなのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8位 おそ松さん(2015年秋~2016年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20150713180727j:plain

2016年の始まりはこいつ抜きには語れませんね。いやー、ホント凄かった。ものすごい腐のブームになっていたので驚きました。いまだにグッズや雑誌のカバーで見かけますし人気は継続しているのでしょうか。まあ、とにかく円盤から削除された第1話があまりにも面白すぎて、そのまま流れに乗って最後まで見てしまいました。これだけ人気あったことを考えると続編、いや、無駄に劇場版とかありそう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7位 ハイキュー!! セカンドシーズン(2015年秋~2016年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20170103003734j:plain

ジャンプ原作アニメの2発目はこちら、ハイキュー!!がランクインです。しかも3期目の白鳥沢戦編とどちらか迷いましたが、個人的に青葉城西との因縁の対決が描かれたセカンドシーズンのほうをピックアップしました!!!!だって及川かっこ良いよね!!!!見た目や言動はチャラいのに、バレーへのひたむきな姿や内面の葛藤で苦しんでいるギャップがまたキャラに良い味を持たせています。原作がまだ24巻なので(アニメは21巻まで)しばらくは続編なさそうですが、是非とも次回作が待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位 響け!ユーフォニアム2(2016年秋アニメ)

f:id:bakatakao:20170103010005j:plain

 ユーフォ2期も良かったですね。ただ今期はちょっとネガティブな題材というかあまり吹奏楽とは関係のない部分にフォーカスを当てていたようなところもあったので、それはそれで青春の葛藤を描いているのかなとか思いつつ、今年は前年よりも低い順位となりました。原作の小説がストックあれば是非とも3期目やって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位 ばくおん!!(2016年春アニメ)

f:id:bakatakao:20170103011010j:plain

良かった!正直あまり期待していなかったので 、良い意味で裏切られました!タイトルからして「けいおん!」のパクりか劣化版の日常系かと思いきや、ぶっちぎってギャグ&バイクネタで、またバイクに載ったことのない私でも何となく伝わってくるバイクあるある話に毎週楽しませてもらいました。原作漫画がどこまでストックあるのか分かりませんが二期をやって欲しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位 昭和元禄落語心中(2016年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20170104234209j:plain

4位にしました、、、この1月から2期もあるということで、、、迷ったけど、、、ってなことでこちらも原作が人気漫画(またかいな)で、落語をテーマに二人の青年が昭和という時代を駆け抜けていくドラマが描かれています。また作中の噺が素人の私にはとても上手に聞こえて、何だかアニメと落語の両方を一緒に味わえてるようで面白く思わずサントラCDを借りてしまいました。そちらには「出来心」と「死神」が収録されていて、アニメでは部分的に放映だったものが全て聞くことができます。なにはともあれこれから始まる2期目も楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 ユーリ!!! on ICE(2016年秋アニメ)

f:id:bakatakao:20170104235143j:plain

すっげー良かった!!!!久々に第1話から釘付けでこれは絶対面白いと思わされて、見事に最後まで期待を裏切らずに駆け抜けてくれました!!!!フィギュアスケートの華麗なモーションを再現してくれた作画も素晴らしかったし、個性豊かなキャラクターたちが掛け合って進む物語も良かったのですが、何より音楽が超良かったです!!!!スケーティング中の使用曲がまさに雰囲気にぴったりで「これってマジでアニメだけに作ったの!?!?」って感動させられました。続編はあの終わり方だとありそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 この素晴らしい世界に祝福を!(2016年冬アニメ)

f:id:bakatakao:20170105000221p:plain

もう最高に笑わせてもらいました!!!!全然期待していなかったし、第1話もただのなろう系異世界ハーレムファンタジーかと思いきや、大爆笑のギャグアニメでした。思わず原作ラノベに手を出したくなりますがこの1月から2期目があるので我慢していますので早くめぐみんの爆焔魔法を私にくださいいいいいえくすぷろーーーじょーーーーんんんんんん!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 Re:ゼロから始める異世界生活(2016年春~夏アニメ)

f:id:bakatakao:20170105000709j:plain

ということで栄えある第1位はリゼロです!!!!これは文句ないですよね!!!!途中途中で主人公が鬱陶しくなるような部分もありましたが、最後は英雄譚として回帰していく物語がやはり見ていて爽快感があります。まあ、何より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レムたんが最高だよね!!!!

f:id:bakatakao:20170105001219j:plain

マジすばる殴りたい。こんな健気なレムたんを振るなんて許せない。ということで愛しのレムたんに再び巡り合いたい私としてはこれから原作ラノベで続きに手を出す予定でございます。アニメも是非どこかで続編をやって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。あと劇場版だと「傷物語」や「君の名は。」を観に行きましたが両方とも良かったです。まあ君の~は私が何を言うまでもないくらいヒットしていますよね。そんな私ですが最近は見る本数も減ってきてそろそろ今年こそはアニメから卒業したいと思っていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20160821172419j:plain

アニメでもグラブるんかい!!!!

 

 

 

まだまだ卒業は先になりそうです。。。。

 

 

 

俺の2016年秋アニメがこんなにキモいわけがない

すみません。。。もうほとんどの作品が6~7話終わっているこのタイミングのレビューってどうなのよ。。。ということで申し訳なさいっぱいですが、私のブログなぞ誰がそこまで気にしているのか分かりませんが、もし万の一つに気にして毎四半期楽しみにしているという方がいましたら謝る!ごめんなさい!ってことで2016年秋アニメです!ってことはもうすぐ今年も終わるのね!そっちのほうが驚きだよね!ってか私がアニメを本格的に見始めたのが2011秋アニメからなので丸5年はもうどっぷり浸かっているってことだよね!まずいよね!子供も大きくなっているんだよね!ってことでいつも通りにお勧め順で紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.ユーリ!!! on ICE

f:id:bakatakao:20161120231334j:plain

今期の私的1番のおすすめはこちらです!人気マンガ「モテキ」「トッキュー!!」の久保ミツロウが脚本・キャラデザを手掛けているオリジナルアニメ。久々に1話目から釘付けにさせられました。ディーン・フジオカの歌うOPから惹きこまれて、個性豊かなキャラクター達と躍動感あるフィギュアスケートの動き(これが本当に凄い!)、テンポ良く進む展開、1話目を見終えて感極まって、ああこれはもう最後まで見るっきゃない!って思いました。多少BLっぽい要素があるのは目を瞑って、アニメで表現される美しき氷上の闘いを一緒に楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.響け!ユーフォニアム

f:id:bakatakao:20160729160552j:plain

正直こちらを1番に持ってくるか迷ったけど、今期のユーフォは2番手にしました。相変わらずのスポ根調がありーの、今回は序盤から部活内で何やら不穏な動きが、ってあたりから物語が進んでいきます。制作は前期に引き続いて京都アニメーション、声優陣もそこまで変更なさそうです。とにもかくにも北宇治の音が全国に響き渡るのか!?そしてこちらもまたまた微妙に百合っぽいところに瞑って一緒に吹奏楽青春グラフティーを楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ALL OUT!!

f:id:bakatakao:20161121003140j:plain

 原作が月刊モーニングtwoで連載中の同題人気ラグビー漫画のこちら、意外と毎週楽しみに見させてもらっています。正直あまりラグビー詳しくないのでルールはほとんど分かりませんが、とにかくスポ根調なノリが大好きですね。まあ、こちらも若干ですけどガチムチっぽいところに目を瞑って、ラグビー好きの人もそうでない人も一緒になって楽しみましょう!にしても上位は何処か目を瞑る作品が多いな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.ガーリッシュナンバー

f:id:bakatakao:20161002085533j:plain

 SHIROBAKOからの流れでしょうか、最近この手の業界をテーマにしたアニメがちらほら見られるようになった気がします。ということで脚本が大人気ライトノベル作家渡航が担当しているということで、どこかダークでユーモラスな作風です。一応、声優を中心としたアニメ業界の裏話がメインの題材なのでしょうか。主人公であり新人声優の烏丸千歳(からすまちとせ)がどこまでたどり着くのかそうでないのか、こちらも楽しみですがそれ以上に「俺ガイル」の新刊はいつでるんだ!!!!ガハマさんやいろはすに会いたいんだ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.Occultic;Nine

f:id:bakatakao:20161121004150p:plain

Steins;Gate」「Robotics;Notes」を手がけた5bpの 志倉千代丸が書いたラノベが原作。舞台は吉祥寺、とある大学教授が殺された事件から始まる超常科学SF。シュタゲ大好きな私としてはこのシリーズは見ちゃいますね。今回もストーリーや設定、キャラデザも良いのですが、何と言っても何と言ってもあやねるですよね!!!!あやねる最高だ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.船を編む

f:id:bakatakao:20161121005041j:plain

 今期のノイタミナ枠。らしいと言うか、原作のチョイスが良いですね。「舟を編む」は2012年に本屋大賞を受賞した三浦しをん著の同題小説。出版社の営業部に所属していた主人公は、紆余曲折を経て辞書編集部に異動となる。そして一冊の辞書、「大航海」という新しい辞書の編纂へと関わっていくことになり、言葉という大海を渡るための船を紡ぎ始める。OPの岡崎体育も良いので是非観てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.文豪ストレイドッグス(2クール目)

f:id:bakatakao:20161121234203j:plain

過去編から始まりましたね。太宰がまだポートマフィアに所属していた頃が描かれています。ギルドという連中も出てきて何だか話の大筋が実はよく分からなくなってきてしまいましたが、やつがれは梶井基次郎の檸檬が爆弾という設定はよく分からないけど面白いと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大トリ.3月のライオン

f:id:bakatakao:20161121235523j:plain

ってことで最後は羽海野チカ先生の大人気マンガ「3月のライオン」のアニメとさせて頂きました。羽海野先生と言えばハチクロを思い出しますし、キャラデザを手がけていた「東のエデン」のことも思い出しますね。 ということであなたが良き救世主たらんことを。

 

 

 

 

 

 

とまあ駆け足でのご紹介となりましたが、12月が終われば2017冬アニメですよ!来期は2期目を迎える作品で、期待しているものがいくつかあるので楽しみです。でもでもその前に恒例になった年間トップ10のエントリーを書く予定ですのでそちらも楽しみにしておいてください!

 

このすば2期目はすごい楽しみですねー!

f:id:bakatakao:20161123000033j:plain

 

 こちらもどうなるのか、また落語が聴けると思うとワクワクします!

f:id:bakatakao:20160330154627j:plain

 

俺の「君の名は」がこんなにキモいわけがない ※ネタバレあり

夏アニメも終わって秋番組がちょこちょこ始まっていますね。そんな私事で恐縮ですが、久々にマンガにハマっています。

 

 

珍しく読んで大笑いしています。なにせタイトルからしていかにも海っぽいのですが、テーマはダイビングなはずなのに、ほとんどダイビングの話がないところが素晴らしい。そして描かれるハチャメチャ大学サークル生活。思わず笑ってしまうので、人前で読むには注意が必要な作品です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20161002233831j:plain

 

 

 

 

 

 

  

ということで本題ですが、今一番話題の映画なのでしょうか、新海誠監督の「君の名は」を観に行ってきましたよー。ってことでここからはネタバレありで感想を書いていきますので、まだ観に行っていない方は右の上あたりにある×マークを押してください!何の先入観も予備知識もなく見たい人もここでストップ!ストーーーップ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakatakao:20160929101121j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、とにもかくにも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇場に観に行っておいて良かった!

 

 

 

 

 

ですかね。これ、映画館で見るべき。たまたま平日に用事で休む日があって、ずっと気になっていたので帰りに行けて良かったです。まあこれだけ人気なのでアニメ好きとしては観に行きたいけどちょっとミーハーかなと、行くかどうか悩んでいたのですが行って正解でした。という流れで、ちょぼちょぼ個人的な感想を以下に。あらすじとか、新海監督のこととかは、もう広く知られていることなので、検索すれば秒速5センチくらいで分かると思うのでここでは特に触れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.2時間じゃもの足りなかったよ!願わくば1クールで味わいたかった!

f:id:bakatakao:20161002225344p:plain

f:id:bakatakao:20161002233805j:plain

 

もう、終わってみて思ったことはこれに尽きますね。とても良かった、とても良過ぎて、もっと時間をかけてこの作品を見たかったです。もうこれは34歳になって、家庭を築いてしまった私だからなのかも知れませんが、物語への感情移入がうまく出来なかったからでしょうかね。例えばこれが私が主人公たちと同じ高校生だったり、そうでなくても大学生や20代独身とかであれば、2時間弱のこの尺でも自己投影して見れたと思います。一方で通常の深夜アニメ、毎週30分で3ヶ月1クールのように時間があれば、ある程度メタ的な疑似体験を通じて今の自分でもそれなりに作品に没入できるので、それくらい時間をかけて「君の名は」を見たかったです。特に入れ替わった当初のあたりから互いが気になる存在になるまでの展開が早くて、劇場版なので仕方ないのですが、すれ違いつつも段々と惹かれ合っていくエピソードのあたりをもっと見たかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.やっぱ作画が綺麗

f:id:bakatakao:20161002232002p:plain

 

劇場版に行くべき理由の一つがこちら。大きなスクリーンで見てこその醍醐味ではないでしょうか。随所でよくこんな表現できるなーって思えるシーンがありました。アニメ見ていてそこまで作画にこだわらない私でも、新海監督の作品は素直に綺麗で、またそれが実写ではないアニメでしか出来ない美しさを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.音楽

f:id:bakatakao:20161002234108j:plain

 

大ヒットしているので説明不要でしょうけど、良かったです。特にエンドロールは思わずこみ上げてくるものがありました。私自身が年を重ねてしまったせいでしょうか、昔ならこんなこと無かったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

4.結末

f:id:bakatakao:20161002234440j:plain

 

出会えた二人が、これからどうなっていくか、その余韻もまた良かったですね。

実はこのまま出会えないラストも、それはそれでありかなと思いつつ、やっぱ巡り合えた最後にタイトル回収というかたちで綺麗に収まって安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

5.声優

f:id:bakatakao:20161002235237j:plain

ザーさん出てた!

先生、言の葉の庭からつながっているみたいですね。また主演がほぼ俳優、女優の方々でしたので個人的にはちょっと寂しかったですが、花澤香菜の名前をエンドロールで見たときは少し驚きました、ってか公式サイトのキャストにはいなかったので気付かなかった。

 

 

 

 

 

 

とまあ、何ともまとまりのない感想ですが、素敵な作品なので是非、劇場まで足を運んでもらいたいです。

 

 

f:id:bakatakao:20161003000614j:plain

劇場版と言えば、SAOの最新作も気になりますね。ライトノベルのほうでは物語に一定の区切りが付いたタイミングということもあって、完全新作っぽいこちらには期待しています。ちなみにこの画像だと真ん中にいるメガネがシノン?その右がリズ?来年の春が待ち遠しいです(見に行くつもりなんかい!)。

 

俺の2016年夏アニメがこんなにキモいわけがない

うおおおおおおおおおおおおおおおお。さっきやっと書き終えたエントリーを間違えて全部消してしまったあああああああああああああああ。下書き保存しておけば良かったああああああああああああああああああああああああああ。

 

ということで毎四半期恒例のbakatakao的アニメレビューを始めさせて頂きます。もう既に心が折れそうです。3時間が無駄に。。。いや、エントリー自体が無駄なのですが、更に無駄な時間を重ねると思うと。。。その貴重な時間をポケモン探しに費やしたかった。。。え?それも時間の無駄だろって?それでは、いつものようにお勧め順+大トリで紹介を差し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.食戟のソーマ 弐ノ皿

f:id:bakatakao:20160819003548j:plain

今回の一番手は原作が週刊少年ジャンプ連載中の同題人気マンガである「食戟のソーマ」の2期目になります!実は今年の夏アニメ、個人的には不作でして、それであまり見る作品がないので試しにソーマを1期目から見てみたら何これ!?けっこう面白くない!?ってな感じで2期目に追いついてしまいました。食べた反応がオーバーリアクションなのはミスター味っ子を彷彿とさせますが、こちらのほうがセクシー度全開ですね。私はこの後原作に手を出そうと思うくらい面白いと思いますので、ぜひぜひ皆さんもこちらのアニメお上がりよっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ReLIFE

f:id:bakatakao:20160819004244j:plain

 原作は同題人気ウェブマンガ。ある日、28歳半引きこもりニートの主人公の前に何やら怪しげな男が現れて「高校生に戻って人生をやりなおしませんか?」と持ち掛けられる。そしてその申し出を承諾した主人公は、薬の服用の後に外見だけが男子高校生になり、とある学校へ通うという"ReLIFE"が始まる。んー、今のところ青春ものって感じでしょうか。それだけでも面白いので、今後は更にこのリライフという設定が物語を面白くしていってくれると期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd

f:id:bakatakao:20160819011026p:plain

今年の冬アニメが1期でしたアクティヴレイドの2期目ということで継続視聴しております。相変わらずのハチャメチャポリスストーリーが昭和のノリっぽくて好きです。そして相変わらずの一体誰が主人公なのか分からない感と、これ何てタイバニ感が好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.91days

f:id:bakatakao:20160323134652j:plain

今期のダークホースですね。出演声優が男性CVばっかりだったので正直腐向けだと思って全然期待していませんでした。けど見始めると意外や意外、終始ハードボイルドです。舞台は禁酒法時代のアメリカ、悪党と悪党が血を流し、血を交わし、嘘と欲望が渦巻く闇社会の中で、一人の男による"91日間"の復讐劇が幕を切る。硬派なアニメが好きな人にお勧めですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.クオリディア・コード

f:id:bakatakao:20160819013416j:plain

何だろうこのコケている感は。。。作画だけのせいではないような。。。原作に人気ライトノベル作家3名を要し、小学館集英社KADOKAWAと大手3社から出版物が刊行されていて、OPにはLiSA、EDにはClariSGARNiDELiAという豪華な力具合と比較すると今のところどうなのでしょうか。あ、でも舞姫の声が小町と一緒なのでその采配は大変素晴らしいです。今のbakatakao的にポイント高いっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

6.Planetarian

f:id:bakatakao:20160819014959j:plain

 ニコ動配信のアニメ、原作は泣きゲーの大御所key。5話のみの配信で残りは劇場版ということなので、感動のラストが大画面で放映されることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.Rewrite

f:id:bakatakao:20160819015710p:plain

Planetarianと同じく、原作はkey制作のノベルゲーム。今のところ学園ファンタジー&ミステリーと言ったら良いのでしょうか。今の時点でまだ物語の全体像がぼんやりしたままなので、原作未プレイ組は置いてけぼりではないことを祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大トリ.Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)

f:id:bakatakao:20160822005045p:plain

f:id:bakatakao:20160822005105p:plain

いやー、ほんとリゼロは2クール目に入ってから断トツに面白いですね。ってかレムが可愛すぎるよ。献身的すぎるよ。スバル殴りたいよ。個人的になろう系ファンタジーということで放送前の期待値は正直低めでしたが、いやはや、それについては認識が誤っていたと認めざるを得ません。リゼロがどうなっていくのかが毎週の一番の楽しみですし、このままでいけば恐らく私は原作のほうにも手を伸ばしそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、明日(今日)から仕事始めですが無理です。。。まだまだ現実から逃避していたいです。。。

ってことで、せーのっ

 

 

 

 

 

ポケモン、ゲットだぜ!!!!

f:id:bakatakao:20160822011309p:plain

 

 

俺の2016年春アニメがこんなにキモいわけがない

GW終わっちゃったよ!さっき仕事から帰ってきたけど、あと3日も続くなんて無理だよ!嫌だよ!もっとダラダラしたいよ!ということではありませんが早速、この2016年春アニメについても独断と偏見に満ち満ちたbakatakao的レビューを書いて参ります!相変わらずの誰得感満載ですが、今期も甲乙付け難い作品ばかりで観るのが大変ですけど何とか継続視聴しております。ではでは恒例通り、bakatakao的にお勧め順+大トリの形式でご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.ばくおん!!

f:id:bakatakao:20160508235539j:plain

羽音超かわいい!そして何あの洗車方法!?斬新過ぎるよ!!!!

さすが春アニメともあってどれもこれも豊作ラインナップですが、今回は当クールの中でもっとも安定・安心して見られる「ばくおん!!」を一番目に持ってきました!タイトルの某人気アニメのパクり感からもお判りの通り、女子校生×2輪車というテーマの同題マンガが原作です。各キャラクターも個性的で、テンポの良い進行に意外とバイクの知識がなくても話に着いていけるので30分をフルに楽しませてもらっています。何気に協賛しているメーカーも豪華で今後も楽しみなバイクラブ&エロ&コメディです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.Re:ゼロから始める異世界生活

f:id:bakatakao:20160509004219p:plain

原作は同題人気ライトノベル。主人公のナツキ・スバルはある日、突然として異世界へと転生し、その成り行きでエミリアというハーフエルフの少女と出会う。そしてエミリアが盗まれた物を一緒に探していく過程で親しくなっていった矢先、突如として何者かに襲われ深い傷を負い意識を失う。目が覚めると、何故か転生された最初の場所に戻っていた。そして再びエミリアを見つけたとき、彼女の記憶の中にスバルという存在は無くなって、否、スバルの存在を知る前まで時間が戻っていた。それはスバルが転生して得た特異な力、「死に戻り」という能力のせいであった。

個人的に見始める前は異世界チートハーレムなろう系かと思っていたのですが、ミステリーっぽい要素もありーの、何よりループものってところが個人的ツボです。これはアニメ見終わったら原作に手を出してしまいそうだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.甲鉄城のカバネリ

f:id:bakatakao:20160509010632j:plain

これはズルいよー。だってOPのEGOISTが格好良過ぎる。音楽も澤野巨匠だし、EDもAmeirだし。ってことで我らがノイタミナが贈る作画クオリティ高過ぎの「甲鉄城のカバネリ」。印象的な世界観で、登場人物たちが纏う時代劇風の容姿に、蒸気機関という文明、そして不死者であるカバネの組み合わせが、個人的に伊藤計劃円城塔で共著した「屍者の帝国」に出てくる日本が描かれたように感じました。制作会社のWIT STUDIOがプロダクションIGの関連会社で、屍者の帝国のアニメ劇場版制作に携わっていたせいもあるのでしょうかね。進〇のパクりとか東京〇種のパクりとかって意見もありますが、そんなこと言わずにせーのっ、六根清浄!六根清浄!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.迷家 -マヨイガ-

f:id:bakatakao:20160509230502j:plain

「第1回人生やり直しツアー」というイミフな催しに参加した男女30名。彼らの向かう先は「納鳴村(ななきむら)」という都市伝説上の存在。そこに辿り着けば、現世とは切り離されたユートピアが待っていると信じ、各々が忘れたい、消し去りたい心の内と共にこのツアーへ参加した。しかし、彼らを待ち受けていたのは決して楽園などではなく、恐怖や苦悩、疑心、不安、敵意、そして後悔、様々な負の感情に呼び起こされる現象であった。

制作陣が豪華ですねー。水島監督、脚本が岡田磨里、音楽は横山巨匠って凄い。雰囲気はホラー調でひぐらしとかアナザーとかに近いのでしょうか。若干困ったことにストーリー自体が妄想なのか現実なのかはっきりしませんが、これから明かされていくのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.僕のヒーローアカデミア

f:id:bakatakao:20160510235512j:plain

今期のあやねる枠として視聴。原作は週刊ジャンプで人気連載中マンガ。あやねる目的で見始めたけど意外に面白くて毎回楽しみです。最初は気弱な主人公が力を付けて周囲から評価を得ていく展開に何だかアイシールド21を思い出しました。今後もあやねるの声をメインに楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

6.ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

f:id:bakatakao:20160407191312j:plain

やっぱ学園ラブコメものは良いですね。若干こちらはヤンデレですが。まだ未登場のキャラクターもいるっぽいので、ここからハーレム状態が加速していくのでしょうか。もうちょっと男性キャラがいても良いと思うのですが、やっぱハーレムor逆ハーが時代の主流なんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.ジョーカー・ゲーム

f:id:bakatakao:20160511000557j:plain

有名小説が原作。舞台は第2次世界大戦へ突入する前の世界。迎えるだろう戦争に備え、帝国陸軍はスパイ養成のために「D機関」を設立し、難関試験を突派した者たちを集めた。そしてキャラクターが多い割には全員男&似ているので誰が誰なのか分からねーよと思いつつ、さすが原作がしっかりしているだけに今後も益々面白い方向に進んでいくことを祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

8.キズナイーバー

f:id:bakatakao:20160511001207j:plain

 キルラキルのTRIGGERが贈る学園キズナ群青ストーリー。主人公たちは互いに痛みを共有し合う「キズナイーバー」。その目的も理由もまだ判明していないので、そのあたりが解き明かされていくことを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.クロムクロ

f:id:bakatakao:20160511001824j:plain

P.A.Works 15周年 おめでとうございます。でも、でも、これはどうなんだろう。。。いや、きっとここからスゲー面白くなるんだ!凪あすだって2クール目からが本番だったし!OPがGLAYだし!

 

 

 

 

 

 

 

 

10.ハイスクール・フリート

f:id:bakatakao:20160511005016j:plain

艦これガルパン?いや、ハイフリ!ってことで女の子たちが戦艦に乗っています。話変わりますがアーケード版艦これが大変なことになっているみたいですね。え?関係なさすぎる?そうですね。まあ、まだここからどんでん返しがあると信じて観ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

11.文豪ストレイドッグス

f:id:bakatakao:20160511005452p:plain

デュラララっぽいけど、原作が人気マンガとあって面白いです。メインは異能力バトル。デュラララっぽい異能力バトル。ってか声優陣的にもそれはしょうがないよね!ってか狙ってこうしたんだよね!?

 

 

 

 

 

 

 

 

12.坂本ですが?

f:id:bakatakao:20160511005823j:plain

今期最高のスタイリッシュクーレストアニメ。クーレストって何だよ。原作が人気コメディ漫画なだけに、アニメは逆に動きがあるせいで面白さが薄れている部分があるような気もするのは私だけでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

13.ふらいんぐうぃっち

f:id:bakatakao:20160511010132j:plain

今期のあやねる枠。あやねるいつ出るのかなーって5話ぐらいまで見て中々出てこないからふざけんなマジかあやねる早く出せこのやろーと思って公式サイトに確認しに行ったら既に出てたって実は猫の声かよって気付かなかったよ俺あやねるファン失格だよ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

14.ビッグオーダー

f:id:bakatakao:20160511010336j:plain

ダセぇ。マジでダセぇ。原作は「未来日記」のえすのさかえ作人気マンガ。初回序盤の20分くらいまでシリアスだったのに、主人公が「オーダー!!!!」って叫ぶあたりから急激にダサくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

15.田中くんはいつもけだるげ

f:id:bakatakao:20160511010707j:plain

この手の日常系マンガ原作ものは外れないので、こちらも大丈夫かと思いきや、あまりにも予想通りでちょっと物足りないかな。でも安心して見られるので今後も楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

16.宇宙パトロール ルル子

f:id:bakatakao:20160511010920j:plain

こっちのほうがキルラキルっぽいね。勢いだけのショートアニメですが、満艦飾感があって好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

大トリ.とんかつDJアゲ太郎

f:id:bakatakao:20160218124716j:plain

全然見るつもりなかったのに、何だかんだ見ちゃってるよ。何だよとんかつDJって。何だよとんかつも揚げて、フロアもアゲてって。初回のDJビッグマスターフライがツボったので見てます。また出てくるのかな。ってかしぶかつ食いてぇ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで相変わらずアニメから卒業できません!もう無理です!あきらめました!ごめんなさい!でもやめられないんです!本当になってはいけない大人になってしまったと実感してます!ああああああああ、夏になったら熱血編だああああああああ!!!!!!!!

f:id:bakatakao:20160511012749p:plain

俺の2016年冬アニメがこんなにキモいわけがない

お久しぶりのエントリーです。風邪が流行っておりますが皆さまはいかがでしょうか。世間では不倫とかゲスとかお薬とかゲストか話題になっていますが、私のほうは相も変わらずまだアニメを見ておりまして、ということではありませんが早速ですが毎四半期に一度のアニメ的なレビュー的なものを書かせて頂こうかと思っていまして、ってか多いの!見てる作品が多いの!!え?そんなの知るかって?見なきゃいいだろって?うううう、そうなんですよ、その通りなんですよ、でも見ちゃうんですよ、、、、、ということで前置きもここらで早速ですが今夜も無駄に無意味に無理矢理2016年の冬アニメをbakatakao的にお勧め順+大トリという形でご紹介させてください!!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.昭和元禄落語心中

f:id:bakatakao:20160216004630p:plain

 いやー、ほんっと非の打ちどころがない。声優陣の演技の素晴らしさに加え、作画も音楽も素敵です。原作は連載中の同題人気マンガ。落語という題材、個人的には嫌いじゃないので本作中で時折演じられる噺も非常に楽しませてもらっています。そして主役を張る石田さん、山寺さんの演技はまさにベテランの安定感と言うべきか圧巻です。舞台は昭和というまだまだ娯楽が限られていた時代。二人の若者が身を投じた落語という世界の中で辿る数奇な運命。どういう結末を迎えるのか楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.僕だけがいない街

f:id:bakatakao:20160216010105p:plain

OPのアジカンがくそ懐かしい!ってことで2番目は我らがノイタミナよりこちらも原作が人気マンガの「僕だけがいない街」。主人公の藤沼悟(ふじぬまさとる)は「リバイバル」という現象に不意に襲われることがある特異な人生を送っている。それは誰かを救うために、そして救えるまで強制的に過去へタイムリープする現象。そんなある日、唐突として自分の母親が何者かによって殺害される。その現実を、過去の悲劇を、そして未来を変えるためかつて過ごした幼少の頃へ「リバイバル」する。いやー、毎週続きが気になりますねー。タイトルのフォントが微妙に違ったりするのも何かの伏線なのでしょうか。こちらも最後まで目が離せないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.この素晴らしい世界に祝福を!

f:id:bakatakao:20160216011143j:plain

完全にダークホースでした。異世界転生ハーレム俺TUEEEEものかと思っていたら、異世界転生ハーレムなのに俺YOEEEEものという異色の展開。そして何も考えずに視聴できるこのバカアニメが面白すぎて最高です!何だよドMクルセイダーってwww!ということでギャグアニメをお求めでしたら今期は「このすば!」がお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.プリンスオブストライドオルタナティブ

f:id:bakatakao:20160216012232j:plain

え?腐向けじゃないのかって?うん、きっとそうですよ、ってか腐向けですよこれ、いや、だって見てみたら意外と面白くてですね、Free的といったら良いのでしょうか、普通にスポ根ものと思って見たらそんなに悪くなくてですね、ということで原作は乙女ゲーでもう完全に腐向けの本作。1話目を見たときに「へー、ストライドってスポーツがあるのかー、こんなXスポーツ流行っているのかー」って素直に思ってたら架空のスポーツかよ!!!!信じた俺の純真を返せ!!!!ということで今夜もギャラスタを聴いて枕を濡らしながら悶えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.アクティヴレイド-機動強襲室第八係-

f:id:bakatakao:20160216013626j:plain

これ何てタイバニ?これ何てタイバニ?ってことで未だに主人公が誰なのか分からないハチャメチャポリスコメディですが個人的にこのノリは嫌いじゃないです!舞台は「ウィルウェア」と呼ばれる強化スーツが汎用化された近未来の日本。強力な犯罪に対抗するため警視庁警備局は機動強襲室第八係、通称「ダイハチ」を設立したが、有り余る力で犯罪者を捕まえるだけでは収まらず建物を壊す道路を壊すのお騒がせ部署。そんなダイハチに配属されたエリート(?)女性警察官と個性豊かな面々の織りなす踊る大走査線的なアニメですがやっぱりこれ何てタイバニ?

 

 

 

 

 

 

 6.石膏ボーイズ

f:id:bakatakao:20160217003010j:plain

クラシカルアート系7分ギャグアニメ。声優陣の豪華さがおそ松さんのせいで全く話題になりませんが、個人的にはくだらなくて結構好きです。何というか、このまったく内容がないアニメというのも貴重な存在だと実感できますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.GATE -自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり-(炎龍編)

f:id:bakatakao:20160217003600j:plain

やっぱロゥリィのキャラ良いなあ。ということで昨年夏から1クール挟んで分割2期目のGATE。OPは一期に続いて岸田教団&THE明星ロケッツでかっこ良いですね。最新話では新章に突入したので、更に面白く展開されていくことを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

8.だがしかし

f:id:bakatakao:20160217005156p:plain

ヒロイン役の竹達さん、ぴったりな感じしますね。原作は週刊サンデーで連載中の同題人気マンガ。タイトル通り「駄菓子」を中心に話が展開されるコメディアニメ。見てると昔よく買っていた駄菓子が出てくるので「あったなー、懐かしなー」って気分になります。

 

 

 

 

 

 

 

9.デュラララ!!×2 結

f:id:bakatakao:20160217010049j:plain

ということで最終シリーズのデュラララ!3期分割でやってきましたがこれでセルティともしばしお別れと思うと悲しくなりますね。。。

 

 

 

 

 

 

 

10.蒼の彼方のフォーリズム

f:id:bakatakao:20160217010525j:plain

原作は人気アダルトゲームってことでストーリーはしっかりしてそうです。未だに物語の趣旨が若干つかめないけど、OPに久々の川田まみ、EDにRayというのが素晴らしいので見ています。個人的には後半で化けて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

11.無際限のファントムワールド

f:id:bakatakao:20160217011339j:plain

今期の京アニ作品はちょっと微妙かも。。。絵は良いと思うのですが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

12.ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~

f:id:bakatakao:20160217011834p:plain

うーん、今期のPAもちょっと微妙かも。ユーフォと氷菓を足して2で割ってみたけどあまりうまくいかなかった感じですかね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

13.灰と幻想のグリムガル

f:id:bakatakao:20160217012239j:plain

 もしかしたらこれはアニメを模したミュージックビデオですか、ってくらい音楽に関しては凄く良いです。OP、EDだけではなく作中の挿入歌も担当している(K)NoW_NAME。彼らのホームページで視聴できますのでぜひぜひ。アニメ本編はと申しますと、4話でやっと物語に動きが出てきたのでこれから面白くなってくる。。。はず。。。

 

 

 

 

 

 

 

14.少女たちは荒野を目指す

f:id:bakatakao:20160217013303j:plain

 荒野ってエロゲのことなんですね。。。もう1話の最後の最後まで普通の学園ものかと思いきや、まさかのエロゲ制作という展開。まあ、その点以外は意外とまったりした雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 15.シュバルツェスマーケン

f:id:bakatakao:20160217013754j:plain

これも原作ゲームですね。トータルイクリプスに続くマブラヴオルタネイティブのスピンオフ作品。やはりグロさは残っています。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

大トリ.暦物語

f:id:bakatakao:20160217014458j:plain

こちらはアプリ配信という新しい試みで毎週展開されていますが、やっぱ物語シリーズは抜群ですね!13分と短い時間での配信ですが、久々の噛みまみたにキュン死させらそうになりました!いつまでなのか把握しておりませんが、またまたガハラさんの究極ツンデレーションを見れると思うと嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ということでいつもより視聴作品マシマシな2016年冬アニメですが、非常に残念なことに

 

どこにもあやねるがいない!?!?!

 

ってことで来期はあやねる祭りになることを信じて寝ます。おやすみなさい。